大地震発生時の通電火災を防ぐ家庭用電源遮断器(感震ブレーカー)「スイッチ断ボールⅢ(スイッチダンボール3)」正規販売サイト

スイッチ断ボール

お電話でもご注文承ります

カート

お安くします

お見積り

商品購入

通電火災とは

「あなたの家からは出火させない」
「ご近所には絶対に迷惑をかけない」という
一人一人の気持ちが通電火災を防ぎます!

通電火災とは

通電火災とは

地震による停電が復旧した後、屋内外の断線箇所や使用中であった電気製品が基で発熱・加熱して火災を発生させること

大地震が発生すると、電力線の断絶などが起こり、電気の供給がストップします。その後、数時間から数日後に電気の供給が復旧いたしますが、そのときに起こる火災を「通電火災」と言います。
破損したり、倒れた電気器具に通電して火災が発生したり、ガスが漏れているところに通電して発火したり、壊れたコンセントやちぎれた電気配線に通電して発火したり原因はさまざまです。

阪神淡路大地震のときには、この通電火災が全火災の6割も起こっていた

阪神淡路大地震のときには、この通電火災が全火災の6割も起こっていたとのことです。
通電火災は家屋の全壊や半壊で住民が避難し、誰もいなくなったところで電気が復旧したときに起こります。

この火災を防ぐ方法は、実は難しいものではありません。
それは、家屋には必ず備えてある電器ブレーカーの漏電レバーかメインレバーを指1本で落とせば通電火災を防ぐことが出来るのです。 しかし、本当にあの強い揺れのなか、命からがら逃げ出すときに高いところに設置してあるブレーカーのレバーを落とすことが出来ると思いますか?

安価で、安全に、しかも確実にブレーカーを落とす装置が「スイッチ断ボールⅢ」です。

大地震のときの火災1件あたりの損害の試算は、数億から数十億と言われます。
もっと怖いのは火事が起きれば、確実に人災も増えるのです。1人1人が自分の住まいからは火事を出して他に迷惑を掛けないという気持ちがあれば確実に通電火災は減るのです。 1次災害の地震は誰にも止められません。しかし2次災害の通電火災は「スイッチ断ボールⅢ(スイッチダンボール3)」で防げるのです。
今、自分の住まいからは、自分たちのマンションからは、自分たちの町会からは、通電火災を出さないという相談がたくさん来ています。

大地震は何時くるかわかりません。
今すぐすべきは、減災の面からも、通電火災をなくすことです。
現実的に今設置されているブレーカーを感震装置付きブレーカーに今世間に出ている数量を短期間で取り替えることは不可能です。
現実には、現在設置されているブレーカーに誰でもが簡単に設置でき、安価で確実に大地震のときに作用するものです。

この現実にそって考えられ出来たのが「スイッチ断ボールⅢ」です。
電池も使わず安価で、誰でもが簡単に現在のブレ―カーに装着できます。

カートにいれる
カートにいれる
カートにいれる
カートにいれる
カートにいれる
矢印

▼ 自治体や市区町村への導入/見積り実績 ▼

  • 都内の安全協会様 200個 ご購入いただきました。
  • 千葉県の自治会様 171個 ご購入いただきました。
  • 都内のビルマネジメント企業様 53個 ご購入いただきました。
  • 三鷹市の自治体様 51個 ご購入いただきました。
  • 千葉県の企業様 30個 ご購入いただきました。
  • 埼玉県のマンション管理組合様 75個 ご購入いただきました。
  • 大阪府の企業様 1000個お見積もりをいただきました。
  • 世田谷区の自治会様 157個 ご購入いただきました。
  • 相模原市の自治会様 150個お見積もりをいただきました。
  • 長野県の企業様 20個お見積もりをいただきました。
  • 大阪府の企業様 171個お見積もりをいただきました。
  • 神奈川県の自治体様 500個お見積もりをいただきました。
  • 都内の企業様 100個お見積もりをいただきました。
  • 江戸川区のマンション管理室様 311個お見積もりをいただきました。
  • 大田区の企業様 100個お見積もりをいただきました。
  • 大宮市のマンション様 700個お見積もりをいただきました。
  • 防災専門店様 500個お見積もりをいただきました。
  • 岐阜県の自治会様 250個お見積もりをいただきました。
  • 東京都のマンション管理組合様 64個お見積もりをいただきました。
  • 調布市のマンション管理組合様 163個お見積もりをいただきました。
  • 都内のマンション管理組合様 53個お見積もりをいただきました。
  • 大阪府の企業様 91個お見積もりをいただきました。
  • 千葉県のマンション管理組合様 53個お見積もりをいただきました。
  • 愛知県のマンション管理組合様 81個お見積もりをいただきました。
  • 岐阜県の自治会様 50個お見積もりをいただきました。
  • 千葉県の町会様 175個お見積もりをいただきました。
  • 北海道の管理組合様 25個お見積もりをいただきました。
  • 練馬区の防災会様 300個お見積もりをいただきました。

お見積もりのかた

  • 通電火災とは
  • スイッチ断ボールの使い方
  • メディア掲載
  • よくあるご質問
  • 商品のご購入
  • サンプル

Copyright (C) N.I.P All Rights Reserved.